ヴェルサイユ条約などについて勉強しました

勉強をしました。コルホーズは農民の共同農場でソフホーズは国営の大規模な農場です。1919年1月から連合国側はパリで講和会議をひらき、ドイツとヴェルサイユ条約を結び、他の同盟諸国とも個別に条約を結びました。これらの条約によってうまれた国際秩序をヴェルサイユ体制とよびます。すでに大戦末期には、アメリカ大統領ウィルソンが十四ヵ条の平和原則を発表し軍備縮小、民族自決、国際的な平和機構の確立などを表明していました。しかし実際の会議ではドイツへ報復する傾向が強く、ドイツは海外領土のすべてを失って軍備を制限され、さらに巨額の賠償金を要求されることになりました。またオーストリア=ハンガリー帝国は解体されてロシア帝国も崩壊したので、それらの領内から新たにチェコスロヴァキア・ユーゴスラヴィア・ポーランド・フィンランドなどが独立しました。しかし、民族自決の原則はヨーロッパに限定され、インドの独立要求は無視されて中国の主張も認められず、アジアでは戦勝国による再編成がおこなわれたに過ぎませんでした。クリームシャンプー