人の温かみがわかりました

昨晩からの大雪で朝方は路面は凍結しつるつるでした。こんな時は余裕をもって朝は出ます。今日ももちろんいつも以上に早く出たんです。

幼稚園に送ってそのまま仕事へ行くのですが、路面のせいでなかなか車が途切れず、合流できなかったのでいつもと違う方向に曲がりいつもと違う道で行くことにしました。

しかしそこには旧ではないですが、坂道があるのです。四区ではない私の車ですが、大丈夫だろうと思っていたのが間違いでした。

タイミング悪く坂の中ごろで止まってしまったのです。発信したくても前にも行けず、ただ滑っている感じもないのです。その時はテンパっていて、滑って上がれないと思っていました。

どうにも上がれないので仕方ないので後続車に下がってもらおうと車外に出てバックをお願いしたところ、後続車の人と周りで雪かきをしているおじさんたちが来てくれてわざわざ車を押してくれました。

まさか押してもらえるとは思ってもいなかったので、感謝の気持ちでいっぱいです。無事に上がって走ってみたもののやはりアクセルをふかした感じがおかしい。

べた踏みしても回転数が上がらないどころかスピードすらでず、しまいには止まってしまいました。おかしいおかしいとパニックになりながらも主人に電話をかけ事情を話すと一回エンジン切って再度始動してみてと言われやってみたらいつもの車の状態に戻ったのです。

一安心で会社まで何とか遅刻もせず行くことが出来ました。今考えてみれば、坂で止まったのは雪で滑ってではなく、この車の調子のせいでだったのです。

なにはともかく無事に行けたこと、押してくれたおじさんたちに感謝でした。乳児湿疹とは